FPGAソリューション・EDA・電子部品・技術商社

米CAST社、ストリーミングメディアシステム向けUDP/IPコアのマルチキャストおよびAXI機能エンハンスを発表

Posted:2013.02.19
Share

2013年2月19日、Woodcliff Lake, 米NJ州 ー 半導体IPプロバイダのCAST社は、ユーザー要望の強かった機能を追加し、UDP/IPハードウェアスタックIPコアをエンハンスしました。これによりさらに効果的なイーサネット上の音声や映像のプロセッサレスストリーミングを可能にします。

ユーザーデータグラムプロトコル(UDP)は、伝送制御プロトコルTCP/IPよりも容易かつ迅速なインターネットプロトコルスイート内のトランスポートレイヤ通信の標準です。インターネット経由、あるいはGigE Vision、ONVIF、およびIPベースカメラ用PSIA標準,等のプライベートネットワーク内で、ストリーミングビデオやオーディオメディアなどのすべてをUDPに組み込みます。
CAST社のハードUDPスタックコアは、ホストプロセッサが実行しない限り、UDPのフレーミングとチェックサム検証に費やされる毎秒数百万回の命令を処理します。新バージョンでは、IGMPv3標準を
適用し、複数の受信機への単一のソースデータ転送のためにIPマルチキャストをサポートして、高性能システム向けて容易にUDPインテグレーションができるように、AMBA AXI4バス向けのインタフェースが追加されます。

CAST社IP開発マネージャーのTony Sousekは次のように述べています。「我々のUDPスタックコアは、現在利用可能なIPの中でも最小のひとつです。IPマルチキャストとAXI4バスのサポートにより、
UDP/IPパートナーは、我々の圧縮コーデックおよびイーサネットMACを持つことにより、より効率的にインターネットテレビや、その他一般的なアプリケーションのためのストリーミングメディアを処理できます。」

このエンハンスされたUDP/IPのハードコアスタックは、利用可能になっています。単独、あるいはCAST社、アルテラ社、ザイリンクス社イーサネットMACコアとのインテグレーション、またはCAST社のビデオおよび画像圧縮コアとのインテグレーションに応用可能です。

詳細はCAST社ホームページ(英語)にも掲載されています。
(http://www.cast-inc.com/ip-cores/images)

CAST, Inc., 11 Stonewall Court, Woodcliff Lake, NJ 07677 +1 201.391.8300