FPGAソリューション・EDA・電子部品・技術商社

独PRODESIGN社、パーティショニングツール”proFPGA Cut”を発表

Posted:2020.02.04
Share

検証ステージにおいて、多くの技術者たちがFPGAベースのプロトタイピングシステムを活用して、シミュレーションやエミューレーションよりも桁違いな高速(多くはリアルタイム速度レベルを要望)を実現したいと考えていると思います。

ところが、技術者自身が検証のプロセスを管理できる制御性と、そもそもシステム全体の性能が低下するのではないかとの不安から、ソフトウェアツールを使用してのデザインパーティショニングをためらっているのではないか、と私たちは感じていました。

今回発表いたします"proFPGA Cut"は、ネットリストではなくRTLで動作させることができるためFPGAプラットフォームからは独立したソリューションとなっています。すなわちさまざまなFPGAテクノロジーとの組み合わせを検討出来ることになります。

そして"proFPGA Cut"は、RTLの取り込みから、合成、配置、配線方法を吐き出すまでのフローを段階的に支援するツールとなっておい、技術者の制御の効いた効果的なプロトタイピング検証を実現いたします。

詳しい技術情報、および販売価格等については、右上の「お問い合わせ」をクリックしてフォームに記入していただければ、折り返しのご連絡を差し上げます。