FPGAソリューション・EDA・電子部品・技術商社

低価格第5世代プロトタイピングシステム(Xilinx社Kintex7搭載)の取り扱い開始

Posted:2013.08.16
Share

K7 TAI Logic Module(米S2C社/日本サーキット株式会社)

最大4.1Mゲートの容量を持つ低価格版ASICプロトタイピングシステムの取り扱いを始めます。

Xilinx社Kintex7シリーズのXC7K325TおよびXC7K410Tを搭載したプロトタイピングボードは、このレベル(性能および価格帯)のFPGAではクラス最高レベルのI/O数およびギガビットトランシーバを有します。

Kintex7の主要諸元は下記の通り。

XC7K325T XC7K410T
ASIC Logic Gates (max) 4.1M 3.2M
FPGA Memory 2.8M bits 1.6M bits
DDR2/DDR3 Optional 1GB Optional 1GB
Global Clocks 4 4
External I/O 432 432
Gigabit Tranciever 16 16
GPIO 12 12